たちかわ治療院の施術

  1. 気功療法+エネルギ-療法を行い、骨格、筋肉だけではなく、内臓や脳の疲労も施術します。この施術はガンや糖尿病など内科的疾患の方にもお勧めです。
  2. 施術は犬や猫などのペットも受けられます。ペットの治療実績も多数。
  3. 施術は必ず院長が担当致します。
  4. 診療は20時まで受付。日曜・祝日も診療致します。急を要する方は時間外の対応も可能な場合がございます。まずはお問い合わせ下さい。

治療を受け元気になったワンちゃん、ネコちゃん

無形エネルギー共鳴療法(エネルギー療法)について

無形エネルギー共鳴療法とは?

患者様の姿勢分析を行い、疲労している内臓や脳をピンポイントで読み取ります。
次に気功や手技、鍼灸などの東洋医学的療法を行います。
その結果、内臓や脳の疲労が取り除かれ、筋力がUPし、自然と骨格矯正されることで痛みやしびれ、こりが改善致します。
さらに詳しく知りたい方は無形エネルギー共鳴療法のページをご覧ください。

無形エネルギー共鳴療法について患者様が受けられる印象は?

当院で施術を受けられる方は、無形エネルギー共鳴療法についてどのように思っておられるのか伺ってみました。
すると、施術を受けられる前は
「無形エネルギー共鳴療法ってどういうもの?」
「他の整体とは何が違うの?」
「なんでほとんど触らないのに良くなるの?」
など、色々な疑問が浮かぶようです。
しかし、施術を受けて帰られる際には
「ほとんど触らないのに、不思議ですね」
「魔法みたいですね」
と話されます。
西洋医学が主流である日本では、東洋医学はあまり親しみがないかもしれません。
東洋医学をベースにした当院の施術は、自己の持っている自然治癒力を引き出すとともに、病気の原因となる「邪気」を取り除き、身体の必要な箇所に必要な気を送ります。
身体に負担が掛からず、かつ効果の高い施術法です。つらい病気、症状を抱えている方はぜひ一度ご相談ください。

施術の流れ

1 問診

治療に入る前に問診いたしますまず、問診表を記入していただきます。
問診表をもとに院長がさらに詳しく症状をお聞き致します。例えば肩が痛い場合、肩をどれぐらい上げたときに痛むのか、腕をどの角度に曲げたときに痛むのか、など痛みを感じる角度や動作について詳しく診て行きます。
このとき施術についてわからないこと、不安に思われることがあれば、遠慮せずお尋ねください。

2 温熱療法

温熱療法 治療に入る前に温熱マットと角閃石を使用したホットパックで体を温めますマット内でお湯が循環する温熱マットと角閃石を使用したホットパックで体を温めます。
施術前に約20分ほど身体を温めることによって免疫力を高めます。

  1. 着衣のままで温熱マットの上に寝ます。
  2. 身体の前面数ヶ所にホットパックをのせます。

これにより、身体前面、後面ともに温められます。

3 施術(無形エネルギー共鳴療法)

無形エネルギー共鳴療法の施術の様子 脳をプラスのエネルギーで満たすエネルギー療法の一種である「無形エネルギー共鳴療法」を使って施術致します。
初めに姿勢や気の流れから内臓や脳の疲労を読み取ります。症状が多数あっても可能な限りすべて施術します。
仮に肩が痛んだとしても、原因が肩にあるとは限りません。肩の痛みの原因となっている内蔵や脳の不調箇所を重点的に治療致します。
肩の痛みなのにぜんぜん関係ない場所、例えばお腹や頭ばかり施術することがあるのはそういった理由からです。最初は不思議に思われるかもしれませんね。もし、疑問があれば気軽に聞いて下さい。

オーリングテストで仙骨の状態を診る 脳・神経の疲れを癒す 仙骨・尾骨にエネルギーを注入

4 施術後の説明

不調の説明や今後の治療について、日常生活で気をつけて欲しいポイント、質問等、治療後のカウンセリングも丁寧に致します不調の説明や今後の治療について、日常生活で気をつけて欲しいポイント、質問等、治療後のカウンセリングも丁寧に致します。

遠隔治療について

遠距離から患者様を治療する施術法です。
患者様とのお電話やお写真から患部を読み取り、エネルギー療法(無形エネルギー共鳴療法)を用いて施術致します。寝たきりまたは病状が重く自宅療養されている方、遠隔地にお住まいで通院が困難な場合や現在入院中の患者様に最適です。またペットにも施術可能です。希望される方、詳しく知りたい方は「遠隔治療」のページをご覧ください。